スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
市民安全大会…記録その二

武蔵野消防署長より

防火防災訓練、火災予防の重要性についてお話がありました。

管内の今年度に入って今までの火災は24件、延べ面積231平方メートル

2人死亡  

どれもたばこ、 ガスコンロの火の不始末によるものだそうです。

日頃から建物の避難路を確保するように

震災対策については   

減災のために家具の転倒、物の落下防止対策の必要性についてお話されました。


武蔵野消防署警防課長のお話し
 
 まず、消火器は普段から使いやすい場所に置くこと

 それから

 過去の大震災、関東大震災、阪神淡路大震災、東日本大震災の被害を比較しながら

 また、今も続く熊本の震災被害を検討して

 減災のために私たちがしておくべきことをご説明くださいました。

 
 IMG_0691.jpg

 
 IMG_0696.jpg


 IMG_0697.jpg


 IMG_0699.jpg


 IMG_0700.jpg


 映像を見ながら分かりやすく説明していただきました。









( 2016.07.03 ) ( 武蔵野ワンワンパトロール隊について ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。